Top > 住宅ローン諸経費

住宅ローン諸経費

図解でわかる得する住宅ローン借り方・返し方

 

住宅ローンで住宅を購入する際に頭金などを用意する人は多くいますが、その他に諸費用がかかってきますので、その分の費用も必要です。

住宅購入にかかる諸費用とは、融資保証料や登記費用、不動産仲介手数料や印紙税などがあり、住宅ローンと合わせて融資が可能となっています。

その他にも、司法書士手数料、融資関係手数料、保険料や登録免許税、土地家屋調査士手数料、不動産取得税、固定資産税清算金など住宅を購入するには建物の費用だけではなく、様々な費用がかかるのです。

諸費用は思った以上にかなり高額になる場合が多く、新築の物件で購入金額の2%から5%、中古物件で5%から10%の金額がかかると言われ、用意出来ない人も多くいますが、住宅ローンと組み合わせることが出来るので、安心して利用することが出来ます。

住宅ローンと組み合わせて諸費用の融資を受ける場合、全体の購入金額も高くなる為、返済計画をきちんと行う必要があります。

住宅ローンと諸費用を組み合わさずに支払う場合は、購入前に費用を用意することになり、自己資金を準備しておく必要があります。

更に、引越費用や家具の購入など、他にも様々な費用がかかりますので、こちらも住宅ローンと組み合わせて融資を受けるか、自分で用意するのかなど、支払計画を考えておきましょう。

 にんにくサプリメント  不妊対策サプリメント  鉄分のサプリメント
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
住宅ローンの審査(2009年8月 7日)
住宅ローン控除(2009年8月 7日)
住宅ローン借り換え(2009年8月 7日)
住宅ローン諸経費(2009年8月 7日)
住宅ローン比較のポイント(2009年8月 7日)